1日1ハンサム

30代ハンサムによる、日々の興味への記録

おならが多い

私ことハンサムは、おならの量が多いです。
ハンサムやのに多い。ぷりぷり出る。
人生において私より屁をこく人間をついぞ見たことがない。
そう、ついぞ見たことがないのである。

屁が出る理由はよく分からないのですが、ガスを溜めやすい体質なのでしょうか。屁の回数だけでなく音もすごい。そしておならなので当然くさい。
嫁のNちゃんは、私が屁をこくたびに「うるせぇ!くせぇし、うるせぇ!」と怒る。大分弁で怒る。
妻には負担をかけて申し訳ない。不憫に思う。
しかしながら、人生で出会った幾多もの男性陣の中で、わざわざ1番屁が多い男を選んだ妻にも非はあると思う。

なので私は少しの罪悪感を持ちながらも、出るものは出てしまうので今日もおならをぷりぷりする。
しかし大きなおならが出るたびに、多大なる達成感を得ていることもここに記しておく。かしこ。プー。

友達が少ない

昔から友達が少ないです。
瞬間瞬間ではそこそこ仲良い友達が何人かはできますが、学校とか職場の繋がりが無くなれば連絡せえへんようになる。
せえへんというか、接点がなくなると聞きたい話も伝えたい話もないので、世間の人はどうやって関係を維持してるのか不思議です。

あと趣味が特にないので、趣味から広がる交友もないです。
料理が好きで、毎日翌日3食分のご飯を僕が作るのですが、嫁と子供以外に振る舞うタイミングがない。
そんな生活を10年ぐらいしてるから単純に全ての料理が洗練されてめっちゃうまい。うまっ、何コレ、うまっ!て毎日なる。嫁も子供も毎日そうなってる。
もし独身やったら、ハンサムな件もあるので相当モテてたと思います。「腹減ったん?クラムチャウダーあるけど来る?」で抱く。アサリの旨味で抱く。シーザーサラダにクルトンも散らして抱く。
残念ながら20代前半で結婚したので、その毒牙にかかったのは嫁だけですが。

転職するので、新しい職場でまたコミュニティを形成せなあきませんが、そういうのはできる。そういうのはすんなりできるですが、そこからプライベート交友まで広げるセンスがない。あとめんどくさがりなので意欲もないです。
なのでプライベートで遊べる相手が嫁と子供しか今のところおらんので、離婚されへんように頑張ろう。胃袋掴んでるから大丈夫ですが。
ちなみに嫁は最初、皿うどんで陥落しました。エビ多めに入れたらイチコロ。エビで抱く。
(「舟を編む」と同じ言い方をしてみました。)

恐怖症

人にはいろんな恐怖症があります。
僕は「プルトップ」と「野菜を食べないこと」が恐怖です。

野菜を食べないことへの恐怖は、各種メディアや今までの教育からの洗脳のせい…かと思いきや、実は明確に違ってて、わたくし「内側の痔」を18歳から発症しているのですね。(ボラギノールで治すタイプのやつです。)
そこから、半年に1回ぐらいうんこちゃんが固いときけっこうな鮮血が出るので、それが怖いのです。(「男の子の日」と呼んでました。)
それに引っ張られる形で常に食物繊維を摂らないと怖くなってます。
野菜って割と日々の食費が上がるけっこうな要素なのですが、お尻の穴ちゃんを守るためには必要経費なので仕方ありません。
実際けっこうかかってます。年末調整で控除して欲しいです。

でもそのせいか、副効果として「異様に健康」というオプションを得ているので、死ぬまでの医療費とかを含めると最終プラスになるのかもしれません。
ちなみに外食で一番いいのはリンガーハットです。

プルトップ恐怖症は、単純に缶飲料のプルトップを開けるのが怖いです。
これはなんか知らんけど、幼少期から怖い。治ることはないでしょう。
爪が剥がれる気がするのですね。なのでいっつも何らかの器具でテコの力を使って開けてます。
プルトップで爪が剥がれたことはないのですが、なんかドぎついトラウマでもあるのでしょうか。

閉所とか高所は平気です。
心霊とか運気とか血液型の話とかも、現代科学っ子なので平気です。
というか昔、僕は理科の先生だったので信じろという方が無理です。
なのでそういう話なったとき死ぬほどおもんない。
あほちゃうかと思いつつ、大人なので適当に話を合わせないといけない。恐怖だ。

元SB摂津投手と餓鬼レンジャー

日本語ラップの良さを伝えたいのです。

5年ほど前にソフトバンクホークスの摂津投手の入場曲「STRONG ISLAND」を、
餓鬼レンジャーというHIPHOPグループが書き下ろしたのですが
韻踏みまくりの上、意味を込めすぎてえげつないので紹介します。

まず摂津選手の紹介です。
プロ野球では、甲子園で活躍して高卒でドラフト1位、すぐプロ入りなんて話がザラにあります。
が、摂津選手は高卒後、社会人野球で8年間やったあとにドラフト5位でプロ入りします。
これはかなり遅咲きですし、評価もそこまで高くないです。
しかしそっから1年目、いきなり中継ぎでタイトル獲得&新人王、3年目に先発転向後5年連続2桁勝利とえげつない活躍をします。

そんな摂津選手に書き下ろした餓鬼レンジャーの楽曲が以下です。

【歌詞抜粋(踏んでるとこは赤文字、摂津選手に意味かかってるとこは青文字)】
目を閉じ深呼吸
不安は沈没
この場陣取る
遠回りな分自信持つ

熱い想いならストレートぶつける
脳裏に浮かぶあの頃 胸が震える

毎日が夢を繋ぐ日
チャンスは無作為
時には足場が深いぬかるみ
経験に裏打ち
された平常心で博打
結果出す 叩かない無駄口

能あるなら 爪隠さずに攻める
レースなら制す 見据える次のレベル
夢破れた仲間たちの分まで踏ん張る
ここが俺の居場所


いかちー!
伝わらんやろうけど、相当いかちーです。
特に「毎日が夢をつなぐ日」から「叩かない無駄口」まで、
ケツの語尾の母音がほぼすべて「ウアウイ」になってるのもいかちーです。
そこに摂津選手のアマチュア時代の心境を憶測とはいえぶちこんでるのもいかちーです。

動画にはありませんが、AAAの日高君と、SHINGO★西成も参加してるのもいかちーです。
相方のポチョムキンのバースもいかちーです。
ちなみに上記のバースはYOSHIというラッパーです。我等が兵庫出身です。


フリースタイルダンジョンブームから日本語ヒップホップが再ブームになってるので、
なんとか文化として根付いてほしいものです。

散髪について

バリカンを購入して、セルフ美容院にしようか思案してます。
散髪が苦手です。そんな苦手なものに5000円×年5回支払うのにふと疑問を持ちました。
散髪の何が苦手かというと、自分のしたい髪型を伝えるのが嫌です。うわ、ド入り口やん。
ヘアカタログから選ぶパターンなんか最悪で「うわ、こいつちょっとハンサムやからって、ヘアモデルと同じ髪型にしようとしてるやん」と美容師に思われるのが耐え忍び難い。こんなとこで朕は、耐え難きを耐え、忍び難きを忍びたくはないのです。
なのでいっつも「モテる髪型にしてください」とだけ伝えてるのですが、向こうも困るのか「じゃあ襟足は…」「髪を流す方向は…」と入念にミーティングしてくる。こっちはなりたい自分を隠すためにアホみたいなオーダーをしてるのに、これでは本末転倒。単なるおもんないジョーク言う客みたいになってる。
そもそも極論、こっちとしては奇抜でなければ髪型なんかどうでもいいのです。こちとら人並外れたハンサムなのです。ハンサム暦30年を超える老舗のハンサムなのですから、できあがった髪型の方がハンサムに寄せてきて調和をとってくるのです。

前置きが長くなりました。
なのでバリカンを妻のNちゃんにおねだりしましたところ「髪の毛が風呂場と洗面所に飛び散るやろがえ!」と一括されました。
あと妻のNちゃんは最近、高橋大輔竹内涼真田中圭にご熱心なので、明らかにバリカンでできあがる短髪がタイプでは無いご様子。夫ハンサムを持ってしても彼ら3人には太刀打ちできないので「せっかくハンサムなんやから、せめて彼らに寄せる努力をしろ」ということでしょうか。

まだまだ美容院の苦痛は続きそうです。
細かいこと言い出したら、なんで雑誌がファッション誌と関西ウォーカーしか置いてないねん問題もある。どっちも興味ないから読むとこがない。いっつもファッション雑誌の真ん中らへんの、白黒で文字ばっかりのとこだけ読んでる。
無理してオシャレに寄せんでいいから、女性セブンとか実話ナックルズとかヤンジャンとか、脳のCPUを一切使わん下世話なソースを用意していただきたいものだ。

今回の転職活動の振り返り

先日、転職活動しました(7年ぶり2回目)。

M・Jピクルスはハンサムなのでもちろん成功したのですが、今回のことを記録としてお前達と共有したく思ったので書きます。お前やお前。ステキな笑顔のお前達にや。

 

【概要】

・7年前は特殊な職だったので、それよりも潰しのきく営業マンになろうと思って営業へ転職した経緯あり

・今回の活動はリクナビと、リクナビ通じて連絡してきたエージェント1社で

リクナビは10社ぐらいエントリー。5社書類通過→3件面接(2件辞退)→2社合格→1社入社

・エージェントは20社ぐらいエントリー。3社書類通過→3件面接→1件合格

 

【所感】

・営業は思惑通り潰しがきく。不必要なぐらいに広く動ける。

リクナビからのエントリーは割とシカトされる。落ちたとも何とも連絡がないことが多い。まあ連絡がないので要らんのでしょう。

・エージェントはとにかく数を受けさせてくる。あんまり親身ではなく、適当に膨大な数を勧めてくるが、そもそもの選定が見当違いなのでボンボン書類で落ちる。

・きつくても時期を凝縮して活動をやらんと、複数受かった場合は比較がしにくい。内定貰っても、他の会社の結果が出てないので判定がむずい。請けるも蹴るもリスキー。

 

【お前達へのアドバイス

・エージェントはラクやけど、質も率も低い。ゲームでCPUにお任せ操作させてる感じ。ある程度、こっちが主導権持ってやらんとすっとんきょうな事をずっとしてくる。その割に連絡多いし、管理したがってくる。

リクナビはたぶん、募集してる企業側にえげつない量の応募が来てると思う。落とす奴にはそもそも連絡しないとかで対処するのが精一杯なんかも。無視が多いが、ちゃんとしてるとこはちゃんと連絡してくるので逆にいいリトマス紙になる。

・ハロワ行くのが一番いいのでは。今回は行ってないけど、おっちゃんが企業に目の前で100パー電話アポとってくれるから待ち時間考えても圧倒的に効率がいい。

・面接はちょっとナメてかかるぐらいが、向こうもオッてなる。こっちからかなり実務的な質問とかしたら、ほーら僕が欲しくなってきた状態になることがけっこうあった。

 

 

以上です。

個人的には面接さえ行けば、ある程度なんとかなるタイプなので有利でしたが、口下手な人や緊張しいの人は大変やろうなあとは思いました。

相手がこっちのフランクな土俵に乗ってきてくれたとこは受かりました。

まあ好き嫌いでしょうね。逆もあるやろうし。喋ったばっかりに落ちたとことかね。黙っとったら受かってたのに!みたいなとことかね。

これが最後の転職になりますように。

TACO DANCE

世代的に日本語ラップが好きなので、紹介しつつテーマにして雑記を。

餓鬼レンジャー」が好きなんですよね。

餓鬼レンジャーは熊本のラップユニットで、20年以上活動している実力派です。

実力派やのにオフザケ曲が多いです。でもライミングスキルとラップスキルが圧倒的に高いので、結局は同業者をも唸らせるという粋なスタンス。

上のTACO DANCEなんかも、なにひとつ心に響かん歌詞やのに舌を巻くうまさ。

本物であれば、別に無理して崇高じゃなくていいんですよね。

 

僕の個人的なスタンスも、崇高さとは程遠い。

30歳超えても「おもろい人」が絶対的な僕の憧れであり価値観で、水曜日のダウンタウン大好きやし、オードリーのオールナイトニッポン大好きやし。からし蓮根とかコマンダンテに注目してます。漫才コンビね。

あとは屁こいたとき臭かったら嬉しいし、音が鳴れば鳴るほどうれしいし、嫁と娘が「うるさっ!クサッ!」てなったらもうスリーセブンですね。もし屁が「ぱちんこ CRおなら」なら確変突入です。スカ屁リーチが来たらしめたもの、連チャン確定。

まあ屁が餓鬼レンジャーと同列の「本物」なのかは置いといて、崇高でなくても素晴らしいものは素晴らしいので、崇高なものは崇高な人に任せておきましょう。

僕はその間、おならがどうしたとか、おもろい少女漫画を探しにツタヤでコミックレンタルの旅に出たりします。うん、少女漫画好きですよ。カバー見ただけで当たりかどうかだいたい分かるぐらいには。

ハンサムの特権として、少女漫画コーナーにおっても隣の女性には不審がられないというアドバンテージを生かして今夜もツタヤを闊歩するのだ。。